英語のto+ing用法をまとめています

toの後にingが続く用法を集めてます

toの後にingが続く用法ってありますよね。

 

to不定詞ではなく、前置詞のtoになっているというアレです。

 

有名なところでは

 

look forward to 〜ing

 

とか

 

used to 〜ing

 

などがあります。

 

 

実は私、この用法は完全に理解しているとは言えないんです。

 

冠詞と並んで、私を最も悩ませている文法事項と言えるかも知れません。

 

 

何も考えずにto不定詞にしたりして…。

 

 

読んだり聞いたり(聞こえれば)する分には問題ないのですが、この用法を使って書くことができません。

 

上に挙げたような、よく知られているものなら書けるのですが。

 

 

そこで理解を深めるべく、このto+ingの用法で気付いたものを少しずつですが集めています。

 

 

このカテゴリでは、私が集めたto+ingを紹介していきます。

 

数をこなして理解の助けにしようという魂胆です。

 

 

新聞記事などがソースになっており、ちょっと昔のものもありますが、参考になるようなら御覧下さい。

 

 

とりあえず今回はひとつだけ…。

 

I believe that is a key to making the Japanese community more mature and better.

 

 

次のページへ続きます。

 

 

英検1級試験合格マニュアル

 

 

次のページ

 

 

 

英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。
このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

関連ページ

to+ing用法 come take close
英語のto+ing用法のまとめです it comes to など
英語のto+ing用法 take devote submit
英語のto+ing用法をまとめています takeやdevoteなど