「がんばれ」の英訳は? try hard のほかに・・・

松坂大輔投手が登板する大リーグ中継を見ていたら、「松坂がんばれ」と書いたプラカードを持ったファンがスタンドにいました。
 
「松坂がんばれ」という日本語の下に英訳が書いてあり、その「がんばれ」の英訳に思わずなるほど!と膝をたたいてしまいました。
 
その訳を紹介します。

まず個人的には、「がんばれ」の英訳として
 
try hard
work hard
>

 
あたりがすぐ思い浮かぶのですが、そのプラカードには

松坂
Matsuzaka
 
がんばれ
You can do it!

 
と書いてあったのです。思わずなるほど!言ってしまいました。
 
「You can~」が必ずしも「がんばれ」の英訳ではないかもしれませんが、私としては英訳としても通用すると考えています。
 
○○ hard(er)!
 
でも良いのでしょうが、やや深刻なイメージがあります。(日本人の発想かもしれませんけど)
 
そこを You can do it!と言えば、何とも前向きで明るいイメージになると感じるのは私だけでしょうか?機会があったら使ってみます。
 
なるほど!と感じる英訳って、多くが前向きで、しかも簡単な英語ですよね。
 
これこそが松本道弘先生の言う「斬れる英語」なのでしょうね。
 

 

「ネイティブスピーク」購入しました!

発音練習DVDネイティブスピークレビューしました!
英語を指導している方、子供さんに発音を教えたい方におすすめです。呼吸法も解説されています。
特典もつけてます!

コメントを残す