本番で実力を出すためには体調管理にも気を配って

コンテンツ追加しました

英語の動画リスニング媒体EEvideo
ルビ訳など解説つき動画のサイトです。
無料視聴できる動画もまとめています。

二次試験では体調にも注意を!

本サイトのユーザーさんはすでに成人されている方が多いと思うので、いまさら書くことではないかもしれませんが・・・

 

 

二次試験では、体調管理にも気をつけて下さい。

 

 

私はカゼをひいて大失敗しました。

 

英検1級の試験は年に数回行われます。気温の高い季節は問題ありませんが、冬〜春にかけてはカゼをひくリスクが高くなります。

 

 

しかも、なぜか二次試験直前になって急に冷え込んだりするイメージがあります。

 

ずっと暖かいのでちょっと油断していたら、試験前日を狙うようにドカンと冷え込んでカゼをひいてしまうという、実にイヤラしい気候になりがちだと感じるのは私だけでしょうか?

 

 

私はこれで思いっきり失敗しました。

 

 

別のコンテンツでも書いているように、カゼをひいたまま面接を受けるというのはとてもじゃありませんがシャレにならないのです。

 

(※参考 英検1級2次 体調が悪くてはスピーチもできません

 

 

ガンガン痛む頭が機能するはずもなく、声も出ず、鼻水ズルズルでは即興スピーチなどできるわけありません。

 

 

面接官を前に、針のむしろのような数分間を過ごすことになります。当日までの努力が水の泡です。

 

 

自己嫌悪と情けなさでどうにもやりきれなくなります。

 

 

寒い間は警戒しているのでカゼは意外とひきませんが、春の気配が見え始める頃は危険です。

 

 

いわゆる「季節の変わり目」ですね。私が失敗したのもこの時期です。

 

 

冬から春になって「だいぶ暖かくなったなぁ」という日が続いても、油断してはダメです。

 

体調管理にはくれぐれも気をつけて下さい!

 

 

 

英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。
このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。