別のコンテンツで「銃規制はスピーチトピックになる可能性が高いのでは?」と書きました。
 
対策としては、銃規制に対する自分の意見をスピーチにまとめるわけですが、参考資料あるいはソースが欲しいところです。
 
そのひとつとして、別コンテンツで紹介しているKIRO Radioのサイトはどうでしょうか。

アメリカのローカルネットラジオ局のひとつで、シアトルの局です。
KIRO Radio
 
各局ともサイト上に米国内、国際、経済、スポーツなどあらゆる分野の報道記事をアップしていて、私はこの中から適当に選んだ記事を音読しています。
 
KIROは連日銃規制について報じており、記事をいくつか音読しました。

「銃の買い戻しも行われている」
 
「シアトル市長は銃の買い戻しに関し、KIRO Radioパーソナリティーとの議論を避けている」

 
といった記事がありました。
 

 
文字の記事を読んでおくと、ラジオで報じられた際に耳からの記憶も残りやすく、理解度も上がります。
 
(記事の内容はしばしばかぶります)
 
銃規制に関する報道は全米で行われているはずで、おそらくどの局を選んでも似たようなニュースがあるでしょう。数日続けて目を通せば、スピーチのネタになるソースも見つかはずです。
 
大きな事件が起きた後は、テレビのBSニュースでもアメリカの銃規制について報じることがあります。
 
こちらのコンテンツで紹介しているの「防弾バックパック」の元ネタはBSニュースです。
 
副音声で聞けばそのままスピーチで使える単語・言い回しも耳に残ります。
 
銃規制はじめ、タイムリーな話題のソースを探しているなら、アメリカのメディアから記事を探してみましょう。
 
いまはネット環境が発達し、米国での放送と配信記事に手軽に接することができます。
 
英語の勉強には本当に便利な時代になりましたね。