日本テコンドー連合の森喬伸氏は英語学校の先生でもありました

森喬伸(もり たかのぶ)氏をご存知でしょうか?
 
英語関連の著作もあり、松本亨氏の弟子として英語を学び、マスコミでは「一流の英語教育者」と称されていました。
 
森氏は昭和42年、松本氏の名を看板にした英語塾「松本亨高等英語専門学校」を設立します。

後に「東京松本英語専門学校」と名を変え、森氏が理事長となって運営されるのですが…。
 
より近いところでは、日本テコンドー連合の森氏として話題になりました。
 
英語専門学校の森氏と同一人物かどうかは確認していないのですが、同姓同名であることと、テレビで見た風貌に見覚えがあるので私は同一人物だと解釈しています。
 
実は私はほんの一瞬、しかも電話でですが森氏と接触したことがあります。
 
以下に紹介するのは80年代から90年初めにかけてのエピソードなので、かなり昔の話です。
 
 
かつての私は英語学習に関する本を、手当たりしだいと言ってもよいほど読んでいました。
 
乱読とも言えそうな読書の過程で、私は森氏の著作に少なからず感銘を受けました。氏の英語に対する情熱が強く印象に残ったのです。
 
感動あまって私は氏に手紙を出してしまいました。
 
確か英語の勉強法などを質問したと記憶しています。
 
手紙を出してから数ヶ月、半分忘れかけたころ、なんと森氏から直接電話がかかってきたのです!

次ページへ続きます。
 

 

コメントを残す