英検1級 管理人の情けないエピソードです

コンテンツ追加しました

英語の動画リスニング媒体EEvideo
ルビ訳など解説つき動画のサイトです。
無料視聴できる動画もまとめています。

友人は合格 私は不合格

英検1級二次試験の会場で友人に会ったことがあります。

 

 

お気に入りリンクの「目指せ英検1級!」にも書いてますけど、大学時代の同級生にバッタリ出会ったのです。

 

 

試験終了後、ファミレスで話をしました。

 

 

友人は英語の教師をしており、日頃から英語をよく使うようです。

 

 

面接試験でも笑いをとったりしてかなり良い雰囲気だったとか。

 

(対照的に、私の面接での雰囲気はかなり固かったと記憶しています)

 

 

その後、メールなどで何度かやり取りをしていると、「ネットで確認したら合格していた」と連絡が来ました。

 

 

私はその時、英検協会のホームページで合否確認する方法を知らなかったので、自分で方法を調べてやってみました。
その結果…

 

 

私は不合格でした・・・(トホホ)

 

 

自分の不合格結果を友人に知らせるのはなんとも情けなく、気まずいものでした。

 

 

それでも知らんぷりするわけにはいかず、メールを送りました。

 

メールの文面で平静を装うのが大変だったものです。(苦笑)

 

 

私が2回目に落ちたときの話です。(3回目だったかな?)

 

それでもメゲずに挑戦し続け、どうにか合格することはできましたが。

 

 

英検の会場で知り合いと会う件については、別のコンテンツを作っているのでご覧下さい。

 

ニ次の会場で知り合いを見かけたら

 

 

 

英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。
このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。