colorとhueはいずれも「色」と訳されますが、hueは”色相”の訳も当てられるように微妙に違う点もあります。
 
このコンテンツでは英語類義語活用辞典、英語類義語使い分け辞典、ロングマン英々辞典を参考に、この違いをまとめています。

ちなみにcolorって、英語で説明するの難しくないですか?(日本語でも難しいかも・・・)
 
下で紹介しているロングマンの定義(に近いこと)をサラッと英語で言える方は相当な実力者ではないでしょうか。

英語類義語使い分け辞典の解説

color
「色」を意味する一般的な語。色相・明度・彩度の三属性によって定義される。
 
hue(文語)
shadeの意味で使われることもある。
 
shade
一つの色の異なる色合い。
 
tint
shadeとほぼ同義だが専ら淡色についていう。
 
tinge
全体に少し混じっている色。

ロングマン英々辞典の解説

colour
1 the quality in objects which allows the eyes to see the difference between a red flower and a blue flower when both are the same size and shape.
 
The book has illustrations in colour.
 
2 red, blue, green, black, brown, yellow, white, etc.
 
3 the general appearance of a person’s skin, esp as this shows the state of their health.
 
He lost colour(=became pale)during his illness.
 
4 the colour of a person’s skin showing which race they belong to
 
5 details or behavior of a place, thing, or person, that interest the mind or eye and excite the imagination
 
The lecturer told a few jokes and anecdotes to add colour to his talk.
 
hue
1 the degree of brightness in a colour
 
The diamond shone with every hue under the sun.
 
2 a type or sort
 
Political opinions of every hue were represented at the conference.

英語類義語活用辞典の解説

colorは赤、青、黄など単色を指しますが、hueは同じ色でも明るさ、または暗さの度合いを言う時に使います。
 
What color is your car?
(あなたの車は何色ですか?)
 
What color did you paint your house?
(あなたは家を何色に塗ったのですか?)
 
The diamond shone with every hue under the sun.
(ダイヤはプリズムのあらゆる色の光彩を放った)
 
The green color of foliage turns rinbow-hued in autumn.
(木々の緑は秋には七色の虹に変化する)
 
colorとhueのこの相違は比喩にも使われます。
 
colorのほうが多義に用いられ、活き活きした、精彩に富むなど良い意味に例えられます。
 
一方でhueは外から識別できる流派の意味に使います。
 
The new governor attracts crowds because he has a great deal of color.
(新知事は大衆受けする。人の想像をかき立てる何かを持っている)
 
Politicians of all hues got together in the international convention.
(国際会議にはあらゆるタイプの政治家が一堂に集まった)