このコンテンツでは、「痛み」を意味する ache と pain の違いをまとめています。

痛む時間に違いがあるようです。
 

 
英語類義語活用辞典および英語類義語使い分け辞典、ロングマン英々辞典を参考にしています。

英語類義語活用辞典の解説

ache
ache は painよりもカバーする”痛み”の種類が多くなります。
 
激しい痛みから鈍痛までacheは表すことができ、かつ持続的に痛む場合に使います。
 
よく知られている toothache, backache, stomachache, bellyache などが代表的です。
 
I woke up with a splitting headache.
(目が覚めたら、頭が割れそうに痛んだ)
 
I suffer from a chronic backache.
(慢性の腰痛に悩んでいる)
 
pain
painは不意におそってくる強い痛みを表します。
 
Her pain, which had been merely a dull ache at first, got suddenly like a blade being driven into her wound.
(彼女は、初めのうちはただ鈍い痛みを感じていたが、急に刃物を傷口に突き刺されるような激痛になった)

英語類義語使い分け辞典の解説

英語類義語使い分け辞典では、「痛み」を表す5つの語が解説されています。
 
ahce
体のどこかの不調による継続的な鈍痛
an ache in the stomach.
(胃の痛み)
 
pain
体や心の痛み
have a pain in the back.
(背中が痛い)
 
pang
鋭い突然の、ずきずきするような一時的な痛み
the pangs of toothache
(ずきずきする歯痛)
 
twinge
突然の刺すような痛み
I felt a twinge in the stomach.
(急に刺すような胃の痛みを感じた)
 
agony
長く続く耐えきれない痛み
It was agony having my decayed tooth pulled.
(虫歯を抜いてもらうときひどく痛かった)
 

ロングマン英々辞典での解説

ache
a continuous, but not violent, pain.
I’ve got a bit of an ache in my back.
Take no notice of him complaining-he’s always full of little aches and pains.

 
pain
1 suffering; great discomfort of the body or mind
He was in great pain.
His behaviour caused his parents a great deal of pain.

 
2 sharp feelong of suffering or discomfort in a particular part of the body
a stabbing/severe/nagging pain in my back
 
ここまで見てくると、acheは体に発生する、それほど強くない痛み、たいしてpainは心と体のいずれにも発生し、時には激しい痛みも含む、と言えそうです。