Bloggerでグーグルアドセンスを利用してはどうでしょうか

英文日記を長続きさせるには

手書きでもパソコンで打つにしても、英文で日記を書くのはなかなか長続きしません(私の場合は…)。

 

 

そこでひとつ提案を。

 

 

Blogger で英文ブログを書くというのはどうでしょう?

 

 

Bloggerとは、Googleが運営するレンタルブログサービスです。

 

日本でいうFC2ブログやlivedoorブログにあたります。

 

利用はもちろん無料ですし、管理画面は日本語なのでデザイン変更などの作業も簡単です。

 

 

日本でのブログサービスを利用した経験があるなら、全く違和感なくブログを作成できるのではないでしょうか。

 

コメントなどの機能も日本のサービスと全く同じです。

 

 

Blogger を何故おすすめするかというと、ブログを全く書いたことが無い場合でも、グーグルアドセンスという広告を半自動的にブログに導入することができるからです。

 

アドセンスを導入するデザインも、パーツをドラッグして変更できます。

 

視覚でイメージしやすい作業なので難しくはありません。

 

 

自分のブログのグーグルアドセンス広告がクリックされれば、広告収入が発生します。

 

 

つまり日記を書くことで収入を得られる可能性があるのです。

 

英語で書けば世界中からアクセスOKなわけですし。

 

 

すでにアドセンスのアカウントを持っているならば、もちろんそのまま使用できます。

 

 

自分の趣味など、好きなことでも英文で日記を書き続けるのはかなり大変なことです。

 

 

どうしても毎日同じような内容になってしまいますし、何より量が書けないんですよ。

 

「たったこれだけか・・・」と見た目が貧相な日記をどれだけ書いたことか。

 

 

なかなか困難な英文日記ですが、ブログで広告収入を得られるようになれば、モチベーションも少しは上がるのではないでしょうか。

 

(それでもサボるときはサボるんですけど。私の場合…)

 

 

新・英語で日記を書いてみる―英語力が確実にUPする

 

 

 

 

 

英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。
このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

関連ページ

英文和訳の勉強は必要か?
英文和訳の訓練は英検1級対策に必要か検討しています
英文日記を書く際に気をつけること
英文で日記を書く際の注意点を挙げています
衝撃を受けた和文英訳「松本亨英作全集」より
強烈になるほど!と感じた和文英訳問題です 鉛筆と紙を使って解いてみてください
オンライン英文添削サービス アイディー 無料お試しも
ネットで英文を添削してくれるサービス アイディー 添削例も紹介