ネイティブスピークはとてもわかりやすい教材でした

発音練習教材「ネイティブスピーク」購入してみました

このサイトでは、私が発音を鍛えた教材として、東後勝明先生の「英語発音のコツ」を紹介しています。

 

tl・dl 発音のコツ 東後勝明先生の教材から

 

これは現在の私の発音を作ってくれた教材であり個人的にはオススメなのですが、如何せん古く、初版は何と1977年です。現在では販売されていません。

 

 

Amazonでは中古品が販売されていますが、カセットテープなので購入しても活用は難しいのではないでしょうか。

 

 

そこで、最近の発音教材はどんな感じなのだろう、と

 

 

ネイティブスピーク

 

 

を購入してみました。

 

サンプル映像もあります!
  ↓ ↓ ↓ ↓

ネイティブの口の中の動きをCG映像で解説する発音教材「ネイティブスピーク」

 

ネイティブスピーク

 

ネットではしばしば広告を目にするので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

 

 

セット内容はDVD2枚組、CD、解説冊子の三点です。

 

解説冊子はこちら。

 

 

 

内容がひととおり説明されていますが、私としてはもう少し詳しくても良いかも?という印象が。

 

CDはこちら。

 

 

DVDで実演されている音声(アルファベットから母音、子音、各例文、リエゾン)が全て収録されています。

 

復習用に、耳で覚えるために使えますね。

 

 

そしてメインのDVD。
内容も見えるかな?

 

 

2枚組です。

 

 

 

次のページからは、収録内容について、私の感想などを書いてみます。

 

 

英語の発音についてはひととおり理解して身につけているつもりでしたが、

 

(; ゚ ロ゚)「えぇー!」

 

とビックリした内容もありました・・・orz

 

 

昔私が習ったやり方と違ってたんですよ。
「今の人はこのように習ってるのかな?」と目からウロコが落ちました。

 

 

次のページに続きます。

 

 

ネイティブスピーク

 

 

次ページへ

 

 

 

英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。
このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

関連ページ

「ネイティブスピーク」アルファベット発音練習は不要なのでは
「ネイティブスピーク」にはアルファベットの発音練習コンテンツがあります しかし英検一級を目指している人にはちょっと初歩的すぎるのではないでしょうか
映像・解説を参考にRの発音を矯正しました
私のRの発音は良くなかったようです 「ネイティブスピーク」DVDを参考に矯正しました
i と j の聞き分け・発音区別にも
日本人には難しい(と思う)i と j の区別もネイティブスピークではちゃんと解説されています
ネイティブスピーク 英語に適した腹式呼吸や発声法も実演・解説
ネイティブスピークでは英語らしく発音するのに必要な発声・呼吸を身につけるトレーニング法・腹筋の鍛え方も解説されています
ネイティブスピークレビュー完結編 英語指導者には最適
アルファベットから英語の勉強を始める子供の指導者・先生・親御さんに ネイティブスピークはピッタりの発音教材ではないでしょうか