高校野球部員の特待生制度に関するニュースをテレビで見ました。
 
その際、(野球の)「特待生」の英訳を
 
special scholarship to baseball team member
 
と言っていました。

冠詞が入っていたかもしれません。
ハッキリと聴き取れませんでした…。
申し訳ない…。
 
英訳をもうひとつ。
 
06年11/25付けのジャパンタイムズウイークリーに宮崎県の談合事件の記事がありました。
 
その中では「天の声」を
 
the will of the top echelon
 
と訳してありました。
 
記事の最後部分を引用します。
 
Hiroaki Shibaoka, 58, deputy chief of the engineering division at the prefectural government and among those arrested, said he was told winners of bids for prefectural projects were determined by the will of the “top echelon
 
この事件以降、地方自治体の首長や幹部が談合などの疑惑で逮捕される事件が相次ぎました。
 
面接で出題されるトピックになるかもしれません。