英語力をアップする方法は?との問いにイギリス人教授は

英語力をつけるにはどうする?イギリス人教授の答え

大学時代、私は英文科に所属していました。

 

 

そこに在籍していたイギリス人の教授に、

 

「英語力を上げるにはどうすればいいか?」

 

と、ど真ん中ストレートの質問をぶつけたことがあります。

 

教授の答えは

 

「とにかく読め!」

 

でした。

 

 

私が「何を読むのか?」と聞いたら、

 

「Anything! anything!」

 

と二度くり返したのをはっきり覚えています。

 

 

とにかく何でも読め、ということでしょうか。

 

教授は「リスニングを」とか「会話をしろ」とは言わず、ただ「読め!」と強調していました。

 

 

大人のための英語多読入門
私が松本道弘先生を知ったのは大学に入ってからだったので、当時からすでに多読・速読を心がけていました。

 

 

英語の上達にはどんな勉強法がいいのか?については時々迷いが出るものですが、教授の言葉を聞いて自分の方針が間違っていなかったことが確認できたようでうれしくなったものです。

 

(しかしこの教授は「速く」読むことはそれほど強調していませんでした)

 

 

かつて「日本一の英語使い」とまで呼ばれ、大変な速読・多読家であった松本亨先生ですら、「もっと読んでおくべきでした」と語られていたとか。

 

 

社会人になると、自ら強く心がけないと英語を読む量はガクンと少なくなってしまいます。

 

英語に接する仕事でなければ、ひと月に雑誌一冊も読まない、なんて生活にもなりかねないのです。

 

 

現在はスマホやタブレットを使えば紙媒体を持ち歩かずに英読は可能です。

 

ほんのちょっとの空き時間でも英語に目を通せるのです。

 

 

昔よりも読む環境は整っており、あとはもう自分の心がけ次第、ということですね。

 

 

英語の上達法に関しては人によって考え方が違うでしょうし、まだ子供であればリスニングを重視するほうがずっと効果的でしょう。

 

 

読むにしろ聴くにしろ、まずはインプットありきなのは間違いありません。

 

 

ドリル式 アメリカの小学校教科書で英語力をきたえる

 

 

 

 

 

英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。
このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

関連ページ

英検対策に何をどう読む?
英語のリーディング力アップために管理人が読んだもの
英読力が重要な理由
英検1級では「いかに速く読めるか」は極めて重要です リスニングでも同様です
タイム誌は読む必要があるでしょうか?
老舗の英文雑誌「タイム」誌は英検1級対策に読むべきでしょうか?
TIME誌が難しすぎるなら
TIME誌ではなくとも英字新聞やその他の雑誌でも問題ありません
英読をおすすめする理由
英語の読書で話す内容を充実させましょう
趣味について英語で読むと
趣味に関して英語で読むと記憶も定着し 読解力も上がります
英語を速く読むための工夫
英語を速く読むための工夫 制限時間内に何語読めるか
先輩のアドバイス 英字新聞速読のために
英字新聞を速読するために意識すること
リーディング力が伸び悩んだら
英語の読解力が頭打ちになってきたら 「書く」のもひとつの方法です
英文の無料ローカル誌もなかなか面白い
外国人向けに発行されている英語のフリーマガジンを読んでみては?
タイム詩定期購読 体験談に割引申込紹介も
以前TIME誌を読んでいた私がいまからまた定期購読を申し込むならこんな方針で読んでみます 英検1級取得には必ずしも読む必要はないと思いますが