別コンテンツでYou Tube について書いているので、今回は動画を見ていて気付いたことを書いてみます。
 
You Tube で宇多田ヒカルさんの「Traveling」のPVを見ていたら、コメントに
 
「ラストにかけて宇多田さんは何と言ってるのか?」(原文は英語です)とありました。
 
この歌には最後に宇多田さんの英語セリフ(?)があります。
 
そのセリフで何と言っているのか?
 
とコメント欄で話題になっていたのです。
 
もちろん私も何回か聴いて、あれこれ考えてみました。
 
しかしいくつか候補があったりして、「コレだ!」とは決められませんでした。
 
「実際に何と言ってるんだろうか?」と、ネット上でいろいろ調べてみましたが(反則ですけど…)、結局わからなかったのです。
 
数日後、同じ動画を見ると、おそらく英語ネイティブと思わしき人がコメントを残していました。
 
「私にはこう聞こえます」と書いてあったのは…

Can you take me out?
You look quite good.
Can you keep it up?
I would like to.

 
でした。
 
これを念頭に歌を聴いてみると、確かにそう聞こえます。
 
「私もそう思う」といった賛同するコメントもいくつか寄せられていました。
 
どのように聴こえます?
 
動画を落とされていなければ、You Tube で検索すれば私が見た動画がそのまま残っているかもしれません。(現在は別の説が出てるかも…)
 
個人的にこのPVは大好きです。
 
ラストのセリフも意識しながら、機会があったらぜひ一度見てみてください。
 
(一度「You Tubeめぐり」を始めてしまうとやめられなくなり、本来の目的であるリスニング強化を忘れてしまいがちですが・・・)

私がこのコンテンツを作った際に見た動画ではありませんが、とりあえずこちらを貼っておきます。