このコンテンツでは、answer と reply の違いをまとめています。

「答え」「答える」という同じ訳があてられるこの二語ですが、answer のほうが用途が多く reply には替えられないケースもあります。
 
そうしたポイントを紹介します。
 
「英語類義語活用辞典」「英語類義語使い分け辞典」および「ロングマン英々辞典」を参考にしています。

英語類義語活用辞典の解説 replyが使えないケース

answer は reply よりもずっと一般的な語で、answer は reply の替わりになり得ますが、その逆はできないケースがあります。
 
例えばこちら。
 
My prayer was answered.
(祈りが通じた)
 
この answer に替わる語としては fulfilled、satisfied がありますが、reply に替えられません。
 
例をもうひとつ。
 
This writing paper answers my purpose.
(この原稿用紙は私の目的にぴったりだ)
 
reply にはこの answer のように「条件を満たす」「満足させる」といった含みは全くありません。
 
reply が answer と交換できない例はまだあります。それは answer が answer for の形で使われる場合です。
 
answer for とは pay for と同じ意味であり、以下のような使われ方をします。
 
You may think you can get away with what you’re doing, but I tell you you’ll have to answer for it some day.
(君はそんなことはやりおおせると思ってるかも知れんが、いつか必ずツケがまわってくるよ)
 
You cannot answer for others’ mistake.
(他人の失敗の責任をとることはできない)
 

 
reply の本来の意味は相手が自分に働きかけたと同じようなやり方でお返しをすることで、いわば反響(repurcussion)のようなものです。
 
The enemy poured broadside after broadside into the forts, which replied cotinuously
(敵は次から次へと砲弾を要塞に打ち込んできた。そして要塞のほうも絶え間なく報復射撃をした)
 
answer のほうは相手と同じやり方で報復するとは限りません。
 
His answer to the company’s terms was to quit.
(会社が出した条件に対する彼の返答は辞職することだった)
 
算数などの問題に対する解答は常に answer で、reply ではありません。
 
The answer to today’s crossword puzzle appears in tomorrow’s paper.
(今日のクロスワード・パズルの答えは明日の新聞に出る)
 
reply が answer と最も違うのは、通常 reply は言葉による返答に限定されていることです。
 
She replied easily to the interviewer’s probing questions.
(彼女はインタビュアーの鋭い質問にもやすやすと答えた)
 
上の例文では reply の替わりに answer を使っても問題ありません。

ロングマン英々辞典の解説

まずは名詞での answer の定義から。
 
answer n
1 what is said, written, or done as a result of someone asking a question, sending a letter, etc.; reply
 
Although I wrote a month ago, I’ve had no answer to my letter yet.
 
2 something which is discovered as a result esp. of thinking, calculating, etc.;SOLUTION
 
I’m getting too fat-the only answer is to eat less.
 
動詞 answer の定義は以下のようになります。
 
1 to give an answer;reply
2 to say as an answer
3 to do somthing as a reply
4 to act in reply to (a sign such as a telephone ringing or a knock on a door)
 
上で入れ替えできない例として紹介している answer for はこのように説明されています。
 
1 to accept responsibily for
2 to pay, suffer, or be punished as a result of
 
You will have to answer for your violent behaviour in court.
It was his policies that got the country into this mess-he’s got a lot to answer for!

 
「責任を負う」「代償を支払う」という意味があるのがわかります。