英語の聞きとり力を上げるために聞く媒体

コンテンツ追加しました

英語の動画リスニング媒体EEvideo
ルビ訳など解説つき動画のサイトです。
無料視聴できる動画もまとめています。

英語リスニング力アップのために聞く素材

ネット環境が整備された現代では、英語のリスニング環境は非常に充実していると言えます。

 

 

自宅に居ながら、海外の放送をほぼ無料で聴けるからです。

 

このコンテンツも、US Live RadioのKIRO Radioを聴きながら作っています。

 

(※参考 米国ネットローカルラジオ局まとめサイト US Live Radio

 

 

スマートフォンやタブレットの使用は当たり前になり、屋外であっても英語に触れるのは容易です。

 

外出先でYou Tube動画を見ている人も多いでしょう。

 

※下部コンテンツ

 

私が英検1級に合格した当時は、これほど英語に親しめる環境ではなかったため、「昔ながらの」リスニングをしていました。

 

 

いまとなってはやや古い情報の感がありますが、一応私が聴いていた媒体を紹介します。

 

 

毎日欠かさず聞いたものだけではなく、時間があった時に「あ、ちょうどいいな」と聞いたものも含めています。

 

・レンタルしてきた映画の英語音声

 

・日本語ニュースの副音声 民放ならTBSの6時前からのニュース、あるいはNHKの夜のニュース

 

・海外ドラマの副音声
・NHKラジオの英語プログラム
・映画

 

・日経CNBCの深夜・早朝版の英語放送(ケーブルテレビやスカパーで放送されているプログラムです)

 

・テレビで放送する映画は必ず副音声
・BSの二ヶ国語放送

 

 

といったところです。

 

英検1級に合格したときもこんなかんじでした。

 

 

 

松本道弘先生の考えに傾倒していたので(いまでもしてますが)、できるだけ「ナチュラルな」英語を求めてあれこれ聴いたものです。

 

 

うーん、こうして並べると隔世の感がありますね。

 

いまでは私は地上波のテレビ放送はほとんど観なくなりました。

 

たま〜に好きな映画がある時は観ますが、その際はもちろん英語副音声です。

 

 

冒頭に書いたように、現在はネイティブが使っている英語に触れる機会はいくらでもあります。

 

その気になれば、海外に住んでいるのとほぼ同じ環境にもできるでしょう。

 

 

この恵まれた環境は、「聴く媒体がありすぎて迷う」とも言い換えられるかもしれません。

 

 

基本的に、ナチュラルな英語であれば何を聴いてもリスニング力は鍛えられるわけですが、英検1級合格を掲げる当サイトとしては、

 

 

時事問題を扱う放送 日本のトピックも聴ける放送 インタビュー動画

 

 

あたりをメインに聴くようおすすめします。

 

リーディング媒体として新聞や雑誌、ニュースサイトの記事を勧めるのと同じ理由です。

 

 

「スピーチのネタにならないかな?」「どうして?」といった意識を持ちながら聴ければ完璧です。

 

(※参考 英語読書で話題を充実させましょう

 

 

「一日一度はこの放送を集中して聴く」など、リスニングを毎日の習慣にするのも良いでしょう。

 

通勤電車の中などはうってつけではないでしょうか。

 

無料英語学習動画サービスサイト EEvideo 字幕・翻訳つき

いまでは英語の動画はネット上で無数にアップされています。

 

リスニング媒体が豊富にあるわけで、スピーチのネタを仕入れられる動画もたくさんあります。

 

 

しかし、社会問題などを扱った動画を見ても

 

・聴き取れない
・単語がわからない

 

ことがあります。

 

日本語訳はもちろん、字幕ナシの動画も多いため、結局よくわからないままということもしばしばあります。

 

 

するとせっかく聴いたのに頭に入らない、もしくは肝心のポイントが理解できない、つまりスピーチのトピックとしても使えないという悲しい結果になりかねません。

 

 

社会問題などを扱った動画は、概ね難易度は高いものです。私も「何を言ってるのかよくわからん・・・」と感じた経験は何度もあります。

 

 

難しいけど、勉強のためにこうした動画を観たいなあ、とお考えの方にサイトをひとつ紹介します。

 

それはこちら。
EEvideoさんです。
https://www.eevideo.net/

 

動画で英語学習EEvideo

 

このサイトでまとめられている動画のカテゴリは多岐にわたります。

 

著名人のスピーチ 社会 政治 映画 歴史 科学 宇宙 環境問題 健康 食品 生活 先端技術 ビジネス 教育 世界各地の名所(トラベル) 欧米のアニメ 

 

※一部の動画が無料で視聴できます

 

 

タイトルの横に「無料」とある動画は無料で閲覧できます。
動画で英語学習EEvideo

 

 

このコンテンツを作成している時点で、無料で視聴できる動画は以下のとおりです。

 

「バリカルチェラタン不動産ツアー」 「トランプ大統領2017年就任演説」 「ノーベル賞サーロー節子受賞スピーチ」 「ノーベル賞マララ・ユスフザイ受賞スピーチ」 「トランプ大統領ネバーギブアップ」 「戦争がやってくる(プロパガンダ映画)」 「(サンプル)ローマの休日」 「戦艦大和」 「海洋考古学 海のタイムカプセル」 「海洋の役割」 「東京トラベルガイド」 「ベルリン(ドイツ)」 「ニューヨーク(アメリカ)」 「幸福な王子」 「パリカルチェラタン不動産ツアー」

 

※今後変更される可能性があります

 

 

動画の難易度レベルの目安はこんな感じです。
動画で英語学習EEvideo

 

アニメは子供向けだからか、難易度は低めの動画が揃ってます。

 

 

対して、やっぱりというか「環境問題」「先端技術」カテゴリには難易度の高い動画が多いようです。「トラベル」も意外と高めですね。

 

 

そしてEEvideoさんの一番のポイントがこれ。

 

動画にルビ訳や解説が付いています。英語学習にピッタリです。

 

動画で英語学習EEvideo

(ノーベル平和賞を受賞したマララさんのスピーチ動画です)

 

画像ではわかりにくいですが、右半分の解説部分は動画の進行に合わせてスクロールします。

 

難易度の高い動画の専門用語であっても、ルビ訳付きなので理解度が落ちません。

 

「英語で考える」をキモと考えている私ですが、やはり専門用語はとりあえず和訳で頭に入れると話が早いですよね。

 

 

スピーチトピックとして採用する意識を持ちつつ視聴すると、さらに脳に定着しやすいのではないでしょうか。

 

※参考

 

 

スピーチネタとして使えそうな動画を探しているなら、EEvideoさんのサイトでまずは無料動画を視聴してみてはいかがでしょうか。

 

 

PCであれば、ブラウザで無料動画が視聴できます。

 

スマホならサンプル動画が視聴でき、無料アプリをダウンロードすれば無料動画が視聴できるようになります。

 

全ての動画を見るのは有料ですが、「お試し」として無料動画をチェックしてみて下さい。

 

 

 

英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。
このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。