洋楽は独特のリズムがあるので バラードでも難しいものです

コンテンツ追加しました

英語の動画リスニング媒体EEvideo
ルビ訳など解説つき動画のサイトです。
無料視聴できる動画もまとめています。

英語の発音・リズムを良くしたいなら 英語で歌を

英語の発音および英語で話すリズムを良くするためにぜひおすすめしたいのは・・・

 

英語で歌を歌うことです。

 

これは絶対にオススメです。

 

といか、英語スピーキングを練習するなら必須と言えるかも。

 

(ただ、最初はラップ・ハードロックは避けたほうがよいでしょう)

 

 

私も結構いろいろ歌いました。

 

ビートルズ、スティービーワンダー、マドンナ、ワム、ジェネシス…

 

なつかしいぃ〜〜
いやー、時代(トシ)がわかりますねぇ。

 

あと、

 

ロッキー トップガン 

 

といった映画の挿入歌も好きで歌ってました。

 

(ロッキー4の挿入歌「Burning Heart」を最初に聞いた時、歌詞を全くと言えるほど聞きとれなかったのは懐かしい思い出です)

 

 

ちょこっと新しくなると、

 

バックストリートボーイズ、ブリトニースピアーズ

 

といったところです。

 

 

 

性別に関係なく、好きになった歌を歌いました。

 

 

実際にやってみるとわかりますけど、バラードなどの比較的ゆっくりした曲でも歌うのは意外と難しいものです。

 

日本語の歌とリズムがあまりにも違うので、とにかく「追いつかない」んですよ。

 

 

私の場合、「of」をどうしても律儀に「オブ(便宜上カタカナで)」と発音してしまうクセが抜けませんでした。

 

 

歌の中では軽〜い「ア」とか「オ」のことがほとんどなんですけどね。

 

 

get out of here! が 「ゲラウラヒア!」になるみたいに。

 

 

最初はうまく歌えなくても、くり返し歌っているとリズム感と舌が鍛えられてきます。

 

 

発声器官を英語用に鍛えるには、英語の歌を歌うのはもってこいです。

 

大きな声が出せるカラオケで歌えればさらに良しでしょう。

 

(※参考:千田潤一先生 持ち歌10曲で英語スピーキング上達

 

 

お腹から発声される、英語向けの声になるという利点もあります。
良いことずくめですね。

 

 

単語個々の発音と同じかそれ以上に、会話全体のリズムは大事だと私は思っているので、やったことがなければぜひチャレンジしてみてください。

 

 

※サイト内コンテンツ

英語発音教材「ネイティブスピーク」購入してみました

 

 

 

英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。
このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。