英語スピーキング能力を上げるための勉強法やコツ 音読についても

英語スピーキング・音読・発音記事一覧

英語のスピーキング 最も効果があったと思う方法

いきなりですけど、「黒」を英語で説明してください。…意外と難しくないですか? では「車」や「信号機」は?別のカテゴリにも書いてますけど、私の英語学習でスピーキングにあてた時間は非常に少ないです。日常生活はもちろん、仕事でも英語は全く使いませんでしたし、英語がネイティブの友人もいませんでした。いきおい...

英語スピーキング上達のために 英語で実況する

スピーキングを鍛える方法として目の前で起きていることを英語で実況(説明)するも良くやりました。これも車の中でやってます(こればっかり?)。「女子高生が自転車に二人乗りして道路を横断している」とか「おばあちゃんが乳母車を押して歩いてる」といった、目に入ることを次々と英語で実況するわけですね。これも、考...

英語スピーキング 独習も良いですが 注意点

英語スピーキングの独習法をこれまでにいくつか紹介していますが、一応念のために申し上げておきます。こうしたスピーキング独習は、あくまで補助的なものと考えてください。「こんな方法もありますよ」という話です。機会があるのならば、どんどん対人で話す練習をするべきです。独習法を紹介しておきながらそれはないだろ...

英会話練習法 英字新聞などを読んだ後に

私がやったスピーキング練習のひとつを紹介します。それは英字新聞などの記事を読んだ(黙読でもOKです)後、顔を上げてその記事の要約を英語で話すという方法です。正直言って、このやり方は非常に難しいです。どうしても「モゴモゴ・・・」という感じになるか、単なる記事の音読になるんですよね。記事全部の要約でなく...

千田潤一先生 スピーキング上達にはカラオケ?

以前英会話を習いに通っていたYMCAで、千田潤一先生の講演を聞いたことがあります。ものすごく昔の話ですが…。その中で、スピーキングを上達させるひとつのコツとして「カラオケの持ち歌を10曲(だったと思います)作る」とありました。半分冗談っぽい口調でしたが、もちろん根拠のある話です。歌が得意になるとお腹...

tl・dl 発音のコツ 東後勝明先生の教材から

little や kettle、あるいは middle や riddle のように、tとl、 dとl が連続する発音は難しいですよね。日本語には無い発音ですし、学校の英語の授業でも教えてもらった記憶は私にはありません。英語が母国語でない日本人には、教わらなくてはまず発声しない(できない)音です。私の...

語尾の子音は発音しない?手軽に発音上達?

別の記事にも書いているように、私は森喬伸氏の著作も読んでいます(かなり昔の話にですけど)。※関連コンテンツ森喬伸氏と私その1 著書を読んで感銘を受けた私は・・・その中で発音のコツを紹介した箇所があって、心に残っているものがあります。それは「語尾の子音は発音しない」というもの。厳密に言えばダメなのでし...

発音が上手だった大学時代の先輩 母音がポイント?

大学時代、私は英会話サークルに在籍していました。ものすごい英語力の先輩など、いろんな個性の人がいて、大いに刺激を受けたものです。※関連コンテンツ英字新聞を速く読むための心がけ 先輩の言葉サークルのメンバーのひとりに、発音がすごくうまい女性の先輩がいました。その人はたしかバンドのボーカルもやっていて、...

英語の発音・リズムを良くするには 英語の歌を歌う

英語の発音および英語で話すリズムを良くするためにぜひおすすめしたいのは・・・英語で歌を歌うことです。これは絶対にオススメです。といか、英語スピーキングを練習するなら必須と言えるかも。(ただ、最初はラップ・ハードロックは避けたほうがよいでしょう)私も結構いろいろ歌いました。ビートルズ、スティービーワン...

v+bの発音 東後先生の解説

vとbが連続する際の発音は、コツを知っていないと意外と難しいものです。この組み合わせは地味ながら、I’ve been や we’ve been といった形で日常会話でもよく出てきますし、音としても意外と目立ちます。この発音の話になると、スティービィーワンダーの名曲「Overjoyed」をいつも思い...