アメリカのローカルネットラジオ局まとめ

米国ネットローカルラジオ局まとめサイト US Live Radio

(追記) 下で紹介しているUS Live Radioは、広告サイトになってしまいました。

そのため、追記として以下のサイトを紹介いたします。

http://www.live365.com/genres/talk


英語放送局を集めたサイトはいくつもありますが、一例として上のリンク先をご覧になってはいかがでしょうか。

追記ここまで。

 


松本道弘先生の本を読むと、本場の英語リスニング素材として、FEN(当時)を聞きたくてたまらなかったが、昔は電波が入らず聞くのに苦労した、といった話が出てきます。


今ではDVDやCDのみならず、You TubeやUstreamなど、リスニングを鍛えるための素材は豊富にあります。


海外に住んでいるのとほぼ同じ環境と言っても過言ではないかもしれません。
時代の変化を感じるものです。


このサイトをご覧頂いているあなたも、「お気に入り英語リスニングチャンネル」みたいなものをいくつかお持ちでしょう。


先日、アメリカのネットラジオ局まとめサイトを見つけました。

それはこちら。

US Live Radio
http://www.usliveradio.com/


有名なVOAはじめ、アメリカ各地のネットラジオ局がまとめられています。


この中から適当な局を選び、リンクしたサイトのどこかに「Listen Live」のボタンがあるので、それをクリックすると放送が聴けます。

おそらく最初の何秒間かはCMが入ります。


※視聴できない局もあり、パソコンの環境によってはソフトのインストールが必要な場合もあります。


中にはひたすら音楽を流している局もあります。

それだと完全にBGMになってしまい、英語が頭に入りにくいので、私はトークが多めの放送を選んでいます。

リスナーとの対話コーナーがあればさらに理想的です。
(リスナーが話す英語って、聴きとりが難しいですよね)


AFN最強の生英語リスニング―スポット・アナウンスメント
私もいくつか聞いてみました。 いまのところ、上から三つ目のこちらがお気に入りです。
Los Angeles の局です。

http://www.kabc.com/


本当に便利な世の中になったものです。

パソコン作業のお供に英語放送を流してみてはいかがでしょうか。


ほとんどBGMになってしまいますが、ちょっとした合間に集中して聴き、どういうトピックなのかを理解するよう努めればリスニング力が少しずつアップしていくでしょう。

私は英語放送聴きながらパソコン作業をするのが習慣になっています。


このコンテンツには続きがあります。


 

英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。
このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

関連ページ

管理人が聞いたリスニング素材
英語のリスニング力を上げるために管理人が聞いたソース
国内ニュースを英訳の参考に
日本のニュースを英語で聴くときの心がまえです
海外ドラマの笑いのツボ
海外のドラマや映画では笑うポイントの違いを感じることがあります
「スクリーンプレイ」で映画のセリフを確認する
映画のシナリオ「スクリーンプレイ」でリスニング力向上
興味のあるネット動画をリスニング
ネットで興味のある英語動画を観ると集中力して聴きとりできます
宇多田ヒカルさんの「Traveling」最後のセリフ
「Traveling」のラスト セリフは?
映画 before sunrise と before sunset で会話を学ぶ
映画 before sunrise(恋人までの距離)とbefore sunset はリスニングに良いです
日経おすすめの映画・ドラマ
「プラダを着た悪魔」や「24」は上級者向けのようです
US Live Radioで聴ける局
US Live Radioではパソコンやネットの環境により聴けない局があります
アルク・ヒアリングマラソン
アルクの教材 ヒアリングマラソンを紹介しています